ナチュラルメイクを美肌で効果的に演出

ナチュラルメイクは同性からも、男性から見ても好感のあるメイクだけれど、その効果を最大限に発揮するには
美肌であることが大事になります。

 

では、そんなナチュラルメイクが似合う美肌になるためにはどんなことを注意したりすればいいのでしょうか。

 

まずは、食事面からの美容成分である栄養素を見てみましょう。
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを積極的に摂取しましょう。これらは通称ビタミンエース(A、C、E)と言われ、美肌には欠かせない栄養なのです。
免疫力を高めるために、バランスのいい食事を意識して、1日の中でバランスよく摂取することが大事になります。

 

また、動物性脂肪、お砂糖、お酒、この3つは摂取しすぎることはお肌に対して悪影響があるので注意したいものです。
これらは免疫力を低下させて、肌荒れや吹き出物などを引き起こす原因になります。
ただし、お酒は適量なら構いません。特にワインや日本酒はポリフェノールや美容成分も含まれているので
少量ならばむしろ効果的でもあります。
特に日本酒はお肌に直接つけてもいいくらいの美容に効果のある成分がたっぷりです。
動物性脂肪といったらまずお肉が思い浮かぶと思いますが、霜降り肉などではなく、最近はやりの赤身の部分は逆に
タンパク質も豊富で、Lカルニチンは脂肪の燃焼を助けてくれます。
また、女性に多い貧血に効果的なヘム鉄も多く入っているので、赤身肉はおすすめの食材でもあるんです。

 

そして、当たり前になっているかもしれませんが、紫外線は避けるようにしてください。
紫外線を浴びるほど、肌の免疫力は低下していきます。夏の直射日光は当たり前ですが、室内にいても紫外線は窓を通り抜けます。
冬でも紫外線はあるので気を付けていきたいものです。

 

これらを気を付けるだけでも、ナチュラルメイクの似合う美肌への近道になるはずです。
美肌は女性の誰もが憧れるものです。だからこそ気を付けていきたいですよね。