CCクリームの使い方を見てみましょう

CCクリーム 使い方

話題のccクリームをご存知ですか。

美容成分がたっぷり配合されており、お肌の色をコントロールして、限りなくすっぴんに近いお肌を可能にする画期的なコスメです。
UVカット効果も美肌効果もあるので、これ1本ですべてが間に合うという夢のようなアイテムです。
肌の色をコントロールしてくれるので、くすみも解消でき、自然な肌色にしてくれますよ。
最近のメイクのトレンドはナチュラル傾向にあります。厚塗りメイクはもう時代遅れですから、
ccクリームを上手に活用し、ナチュラルすっぴん肌をゲットしましょう。

 

まずはCCクリームの役割を簡単におさらいしていきます。
この役割を知ってから使い方を見ていかないと間違った使い方になってしまいます。

 

CCクリームはケアと補色コントロールという意味があります。
これは下地とコントロールカラーの役割をしてくれるという意味になります。
休日などはCCクリームだけでもすっぴんメイクができるのですが、
誰かとあったり、仕事の関係者との会食などではメイクも手を抜くわけにはいきません。
これはあくまでエチケットの意味ですが、それでもCCクリームが下地の延長の役割と思っている場合、
CCクリームの後に使用するファンデーションをしっかりと選ぶ必要性が理解できると思います。

 

CCクリームの使い方

その使い方としては、保湿をしてお肌を整えたあとに、適量を顔の中心から伸ばしていくだけです。
伸びがよいので少量で十分です。お肌を美しく見せるパール成分が配合されており、光を受けてお肌が輝くような印象をあたえることができますよ。

 

コントロールカラーとしても使えるので、赤みなどが気になる部分にccクリームを使用し、そのあと普段使っているbbクリームやファンデを軽く使用するだけで、統一感のある透き通ったお肌が実現します。
そのほか、ハイライトとしての使い方も可能なccクリームを、ぜひ毎日のメイクに加えて、ナチュラルメイクを楽しみましょう。
また軽いメイクになるので、友人から厚化粧だねって言われる方はぜひ注目ですよ!