ccクリームってどんなもの?

CCクリーム 意味 役割

カバー力と手軽さから人気アイテムとなったBBクリームでしたが、その進化系とも呼ばれるccクリームが人気を集めています。

ccクリームは、各化粧品会社が独自に開発を進めたもので、実は正式名称がありません。
カラーコントロールクリーム、カラーコンディションクリーム、ケア&コントロールクリームなどさまざまな名称で、各社ごとに意味を持たせて特徴づけています。共通していることは、BBクリームより自然な肌質に仕上がり、高いスキンケア効果を持つことです。また、光の反射で肌色をコントロールしており、その意味からも自分の肌色に合ったccクリームを使うことが大切です。
ccクリームの役割は、ベースメイクとして使って肌の欠点をカモフラージュすることです。朝のお手入れ後に、ccクリームを顔全体に少量ずつなじませます。顔の中心から外側に向かって、軽くたたき込むようにしていくのがコツです。肌の色を補正して、色ムラを消し、ワントーンアップした透明感ある肌に見せることができます。ナチュラルな仕上がりを好む方はそのままで、または上から軽くパウダーをはたけば化粧崩れの心配がありません。さらに、化粧下地やコントロールカラーとして使い、いつものファンデーションを使えば発色もよくなり若々しく仕上がります。