ccクリームの効果を見てみましょう

ccクリーム 効果

bbクリームの大ヒットでccクリームという言葉は知っていてもその効果を知っている方って意外に少ないんですよ。

ccクリームとは、簡単にまとめると肌をカバーして補修力があるBBクリームよりも仕上がりが自然でナチュラルになるクリームになります。

 

ccクリームは、カバー力よりもお肌を美しく見せる効果が高く、肌の色ムラを整える作用があります。スキンケアの要素もあり、保湿力が高いので弾力性がある肌に導く効果があり、敏感肌や乾燥肌の人でも使用することができます。
bbクリームとの違いのイメージとしては、肌の状態を隠すのがbbクリーム。
きれいに見せるのがccクリームというイメージになり、さらにスキンケアも同時にできるccクリームが雑誌などに特集されたり、有名人によく使われるのも
そういった意味になります。

 

ccクリームを使用すると肌に透明感がでるような効果があるので、肌がワントーン明るくなります。ccクリームは、美容液・日焼け止め成分・化粧下地・コンシーラー・ファンデーションの役割を1つにまとめたものになります。

 

ベースメイクとしても使用することができるし、化粧下地としても使用することができます。ナチュラルメイクにしたい場合は、ベースメイクとして使用して、ばっちりメイクしたい場合は化粧下地として使用すると良いです。
ccクリームはカバー力に欠けるので、ベースメイクに使用する場合は、フィニッシュにフェイスパウダーを使用した方が化粧崩れを防ぐことができます。ccクリームはコントロールカラークリームとも呼ばれています。光の反射と人間の目の錯覚を利用して美しい肌にみせる働きがあります。