ナチュラルメイクとしての下地能力

クリーム

女性の間でとても人気となっているコスメとしてccクリームがあります。

このクリームはメイクとして使用しながらもスキンケアが同時に出来る大変便利なコスメで、多くの方から評判を得ています。
以前大変流行したBBクリームがありましたが、それとは少し異なります。
BBクリームは出来るだけ欠点を隠す意味合いだったので、メイクがマットに仕上がることが多かったのです。
しかしccクリームの場合、色を補正して自然な仕上がりに見せることが出来るので、肌の欠点を出来るだけカモフラージュし、補正効果を行ってくれるものなのです。
光の反射などを利用して素肌に近いようなお肌に見せてくれるのです。
ccクリームは実は化粧下地に美容効果を配合させたものなので、下地として有効に利用することが出来ます。
また保湿力も十分にありますし、様々な美容成分が配合されているので、下地として使いながらもきちんとスキンケアを行うことが出来るのです。
大変保湿力に優れたクリームになっているので乾燥肌の方や乾燥しやすい季節の際にはとても効果のあるクリームなのです。
ccクリームだけではなんだか物足りないという場合は、その上からファンデーションを塗って少しマットな仕上がりにすることも出来ます。

 

最近はナチュラルメイクがはやっていますが、それ以外にもどんなメイクにもまずは下地でナチュラルに仕上げてから
なりたいメイクをすることが大事なポイントになります。

 

CCクリームを下地として使う際のタイミング

CCクリームは化粧の下地として使う場合、非常に優秀なアイテムとして活躍してくれますが、使う際にはタイミングが重要です。
そのタイミングと言うのは、基礎化粧が終わった後すぐにCCクリームを使うと言うことです。
私はあまり化粧に時間をかけずささっと済ませてしまいたいタイプですので、化粧水を使った後はすぐにCCクリームを塗るようにしています。
そうするとかなり時短にもなりますし、CCクリームには美容液成分がたくさん含まれていますので、適度なタイミングで使ってあげることでお肌に栄養を与えられたり、乾燥に強い肌づくりをしてくれます。
CCクリームは下地として優秀なアイテムですが、正しい使い方があってのCCクリームである事は忘れないでくださいね。