人気のCCクリームの使い方は基本的にはどうなの?

CCクリームの使い方

CCクリームは雑誌などでも注目を集めているため、多くのメーカーで商品が販売されています。

 

基本的にCCクリームの特徴であるナチュラルメイク感や、時短メイクなどそういった使い方をメインでされる方が多いようです。

 

しかし、そうはいっても基本となる使い方を見てみましょう。

 

使い方の考えでは、CCクリームを手で肌に伸ばすのか、パフで肌に伸ばしていくのかという部分が分かれると思います。

 

その分かれ目というのは、CCクリームのテクスチャーです。

 

固めのテクスチャーのCCクリームは手で肌に伸ばしたほうが伸びがよく、肌になじみやすいのできれいにメイクができます。
逆に柔らかめのテクスチャーのCCクリームは、パフなどでやさしく伸ばしてあげたほうがCCクリームの特徴を最大限に表現できるようです。

 

また肌質による違いもあります。
肌の箇所によってメイクが崩れやすいなどもあるでしょう。なるべくお肌というのはメイクをしないほうが健康なんだそうです。
なので、CCクリームの使い方としては、メイク崩れをしない箇所にはCCクリームのみ。それ以外はファンデーションを重ねるなどが
賢い使い方となるんだそうです。参考にしてみてください。

 

CCクリームは選び方も重要

CCクリームを選ぶ際は、もし色のついているCCクリームを選ぶ場合、ファンデーションとの相性もきちんと考えなければいけません。
トーンが違ってしまうと、端から見たときに違和感が大きくなってしまうためここは重要です。
また、CCクリームは各メーカーによって役割などが微妙に違ってきます。
自分のお気に入りのメーカーや、自分の予算内の値段で発売しているメーカーの商品など、いろいろ決める際のポイントはそれぞれあるかと思いますが、自分がCCクリームに対してどんな特徴を求めているのか?と言う部分を明確にした上で、気になったCCクリームの特徴はどういったものか?といった部分をきちんと確認することも大切です。